園長日記

年中・年長マラソン会の写真追加(すみれ組)

投稿日:2020年2月10日 / Category:園長日記

クラス担任が撮影してくれていた写真がありましたので、クラス毎に掲載します。

年中すみれ組

走り終わって、クールダウン。

閉会式です。

この後、遊具のある場所に移動して、しばらく遊びました。

 

地震を想定した避難訓練を夕方に行いました。

投稿日: / Category:園長日記

10日(月)の夕方、地震を想定した避難訓練を行いました。
この時間帯は、1号認定の子どもたちは降園しており、預かり保育の子どもたちの訓練となりました。
園庭で遊んでいた子どもたちは、預かり保育担当の指示に従って、園庭の中央に集まりました。
0~2歳児も、担任と一緒に園庭に避難しました。
私から「地震が起きると、地面が揺れて立っていると、転んでけがをすることもあるので、ダンゴムシのように小さくなって自分を守りましょう」と話しました。

年中・年長の子どもたちがマラソン会をしました。

投稿日: / Category:園長日記

10日(月)の午前、年中と年長の子どもたちが文化の森中央公園でマラソン会をしました。
先週の金曜日(7日)に実施予定でしたが、雨天になったため、この日に延期しました。
当日は空気が冷たく、少し風がありましたが、晴天になりました。
子どもたちは、準備運動をした後、年中の子どもたちから走りました。
年中は中央公園の南側の芝生広場を3周走り、最後の1周は自分のペースで走りました。
年長は、中央公園の外周を2周走りました。
1周目はみんなで並んで走り、2周目は自分のペースで走りました。
競争して順位を争うのではなく、最後まで走り続けることを目標に行いました。
子どもたちは全員、最後まで走りきることができました。
公園には多くの保護者の皆さんに応援に来ていただき、ありがとうございました。
おかげで、子どもたちは張り切って走ることができました。

いよいよ始まります。

準備運動もしっかりしました。

年中の子どもたちからスタートしました。

年長の子どもたちは公園の外周を走りました。

子どもが走れば、親も走る!シャッターチャンスを逃してたまるか!?

全員、最後まで走りきることができました。

表彰式も終わりました。

年長の子どもたちは、賞状を持って記念撮影。

うめぐみ~!

きくぐみ~!

年中の子どもたちは、公園で1人ずつ賞状をいただきました。

 

豆まき会をしました。

投稿日:2020年2月6日 / Category:園長日記

3日(月)の午前、豆まき会をしました。
保育園部はそれぞれのクラスで実施しました。
0歳児ぱんだ組では、鬼と福の人形を使ってのお話を聞いて、紙で作った豆をまきました。
1歳児うさぎ組では、ペープサートを使ってのお話を聞いて、職員が扮した鬼めがけて紙で作った豆をまきました。
2歳児ちゅうりっぷ組では、初めに新聞紙で豆を作り、鬼の顔が描かれたボードに向けて豆をまく練習をしました。
その後、職員が扮した鬼めがけて豆をまきました。

幼稚園部は初めに2階ホールで全体会をしました。
私から節分に関する話をして、次に全員で「鬼のパンツ」を元気に歌いました。
最後に、職員がパネルシアターで豆まきに関するお話をしました。
みんなで歌を歌うころから、なんとなくそわそわして、ホールの出口を気にする子どもが出てきました。
昨年の豆まき会をおぼえていたからでしょう。
私の話の最後で「今年は優しい鬼さんに来てもらうようお願いしたからね」と伝えていましたが、やはり気になったようです。
パネルシアターが終わったら、ホールのドアがガラッと開いて、4匹の鬼(実はお母さん方)が入ってきました。
子どもたちは一瞬ビクッとしましたが、落ち着いていました。
4匹の鬼は「怒りんぼ鬼」「忘れんぼう鬼」「すききらい鬼」「泣き虫鬼」でした。
鬼さんの話をきいて、これらの子どもたちは自分の心の中から4つの鬼を追い払いました。
その後、それぞれのクラスに戻って、予め作っておいた鬼のお面をかぶって、豆まきの準備をしました。
すると、そこへ大きくて強そうな赤鬼と青鬼(実はお父さん)が入ってきました。
顔は優しいお面の鬼だったのですが、驚いて怖がる子どももいましたが、ほとんどの子どもたちは、鬼めがけて豆をまくことができました。
子どもたちの豆攻撃に鬼は負けて床に倒れてしまいましたが、子どもたちは許してあげました。
鬼と一緒に記念撮影をして、笑顔で鬼とさよならをすることができました。
優しい鬼さん、子どもたちに楽しい思い出を作ってくださって、ありがとうございました。

0歳児ぱんだ組の豆まき会の様子です。

 

1歳児うさぎ組の様子です。

2歳児ちゅうりっぷ組の様子です。

鬼に投げる豆作り。

鬼の顔めがけて豆を投げる練習。

鬼が来た!

豆を投げて退治しよう。

鬼が福に変わりました。

幼稚園部の様子です。

元気いっぱい「鬼のパンツ」を歌いました。

ペープサートを楽しみました。

悪い鬼めがけて、豆を投げました。(投げたつもり)

鬼が4匹やってきましたよ。

心の中の悪い鬼はいなくなったかな~

年長の子どもたちは手作りの鬼のお面をかぶって豆まきをしました。

赤鬼、青鬼が登場!

鬼を退治したぞ~!

優しい鬼になったので、一緒に記念撮影。

年中の子どもたちの様子です。お面が立体的でした。

誰が誰やら?

年少の子どもたちの様子です。

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度新入園者説明会を行いました。

投稿日:2020年2月3日 / Category:園長日記

2月1日(土)の午前、来年度入園予定の1号認定の保護者を対象に新入園者説明会を2階ホールで行いました。
都合により欠席もありましたが、44組の家族に来ていただきました。
初めに私から「重要事項説明書」をもとに園についての説明をさせていただき、その後、担当より具体的な説明を行いました。
入園式まで2か月ちょっと。準備をしっかりとしていただき、子どもたちには元気で入園してほしいと思います。

 

 

投稿日:2020年1月30日 / Category:園長日記

29日(水)の午前中、年長の子どもたちが卒園アルバムに載せる写真を撮影しました。
私も、アルバム用の写真を撮影することになり、2階ホールに行ったら、ちょうど年長の子どもたちの個人写真の撮影が終わる直前でした。
子どもたちは一人ずつ、椅子に座ってカメラに向かいましたが、ちょっと緊張気味でしたが、カメラマンさんや担任の声がけで笑顔で撮影に臨んでいました。
アルバムの完成が楽しみです。

 

ボランティア活動、定着してきたようです。

投稿日: / Category:園長日記

子どもたちのボランティア活動、私の予想以上に続いています。
29日(水)の朝は、年中の女の子が一人で掃き掃除をしてくれていました。
一人でもする、ということに子どもの成長を感じました。
また、30日(木)のお昼には、年長の子どもたちがじょうろを使ってプランターの花に水やりをしてくれていました。
こちらも子どもたちが主体的にやってくれていました。
自分たちの園をきれいにしよう、植物を大事に育てよう、という想いが子どもたちの心に育ってくれていることに、うれしさを感じました。

年長の子どもたちが科学技術館に行ってきました。

投稿日: / Category:園長日記

24日(金)の午前、年長の子どもたちが園外保育で科学技術館にスクールバスに乗って行ってきました。
到着後は、体験コーナーでいろいろな実験をしたり、プラネタリウムを見たりして、楽しく過ごしました。

みんな体験コーナーに夢中で、カメラ無視!

やっと一人、カメラを意識してくれました。

プラネタリウム。ここではようやく落ち着いて、カメラに向かって笑顔を見せてくれました。

 

 

年少の子どもたちがマラソン会でがんばりました。

投稿日:2020年1月28日 / Category:園長日記

28日(火)の午前、年少の子どもたちのマラソン会を園庭で行いました。
前日の激しい風雨が嘘のような穏やかな日本晴れに恵まれました。
子どもたちはクラス毎に1列に並んで園庭を4周走りました。
年少は競争というよりも「長い距離を同じ調子で走りきる」を目的に行いました。
応援に来ていただいた保護者の皆さんにとっては、ちょっと物足りなく感じられたかもしれませんが、子どもたちにとって長い距離を走るという活動は年少で初めて経験することでしたので、このようなやり方をとりました。
たくさんの保護者の皆さんに応援に来ていただき、子どもたちも張り切って最後まで走りきることができました。
応援、ありがとうございました。
なお、当日は園のすぐ西にある宮崎学園高校で入学試験が行われていましたので、放送機器は使いませんでした。
保護者の皆さんには職員や私の声が聞こえづらかったと思いますが、ご理解ください。
来年度は、入学試験と重ならないように配慮します。

保育園部の子どもたちも応援してくれました。

もも組からスタートしました。1列に並んでしっかりと走りました。

次は、たんぽぽ組です。

最後は、ひまわり組です。

 

賞状をもらって、終わりました。よく最後まで走りました。

 

避難訓練を行いました。

投稿日:2020年1月22日 / Category:園長日記

22日(水)の午前10時半から地震から火事を想定した避難訓練を行いました。
今回は市の消防局東分署から3名の消防士の方に消防車(タンク車)で来ていただきました。
訓練は避難開始から4分ほどで全員が園庭西側に避難を完了しました。
今回も少し私語が目立ったので、子どもたちには気を付けるよう話をしました。
消防士の方からもお話をしていただき、子どもたちは真剣な面持ちで聞いていました。
訓練終了後、タンク車を見せていただき、タンク車や装備品などについてお話を聞きました。
タンク車をバックに記念写真も撮って、子どもたちは満足そうでした。

地震発生の放送で、子どもたちはダンゴムシの姿勢で身を守りました。

その後、ランチルームから火災が発生したとの想定で、すぐに園庭西側に避難しました。

消防士の方からもお話をしていただきました。

訓練の後、消防車(タンク車)を見せていただきました。

 

 

 

 

ページ上部へ戻る