園長日記

給食試食会を開催しました。

投稿日:2019年7月8日 / Category:園長日記

6日(土)の午前、給食試食会をランチルームで開催しました。
21名の保護者の皆さんに参加いただきました。
担当から本園の給食について簡単に説明し、実際に園で提供している給食を食べていただきました。
献立は、チキン南蛮、胡瓜とりんごのサラダ、コーンスープでした。
試食後、アンケートに回答いただきましたが、味付けについての関心が高かったようで、家庭でも参考にしたい、という感想もいただきました。
参加いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。

1歳児(うさぎ組)の子どもたちが水遊びをしました。

投稿日:2019年7月6日 / Category:園長日記

うさぎ組の子どもたちがテラスで水遊びをしました。
時折晴れ間ものぞく天気だったので、子どもたちも気持ちよく遊ぶことができたようでした。
ただ、この日の午前中は、年少の子どもたちが「音で遊ぼう」の活動をしたり、年中・年長の子どもたちは科学技術館に園外保育で出かけたりと、ちょっと慌ただしくて、写真が少ししか撮れませんでした。

 

七夕飾りを作りました。

投稿日: / Category:園長日記

今年も七夕が近づきました。
先週からの雨続きで、なかなか竹の準備ができなかったのですが、4日(木)の夕方、ようやく職員が竹を調達してくることができました。
5日(金)には各クラスで子どもたちがお願いを書いた短冊や飾りをさっそく竹に付けていました。
年少のクラスはテラスに飾ることができましたが、2階の年中・年長のクラスは天井が低く、七夕飾りが窮屈そうでした。

久しぶりに園庭で遊びました。

投稿日:2019年7月4日 / Category:園長日記

4日(木)は前日の気象情報と違って、穏やかな朝を迎えました。
子どもたちは久しぶりに園庭で元気に遊びました。
子どもたちは、屋内より屋外での遊びの方が好きなんでしょうね。

 

宮崎学園高校の生徒が手作りおもちゃを持って来てくれました。

投稿日: / Category:園長日記

3日(水)の午後、雨足が強い中、宮崎学園高校の2年生が手作りおもちゃを持って、来てくれました。
生徒たちは0歳児、1歳児、2歳児、幼稚園部に分かれて、自分たちが作ってきたおもちゃで子どもたちに遊ばせてくれました。
子どもたちも楽しそうに遊んでいました。
高校生の皆さん、ありがとうございました。

 

民謡コンサートを行いました。

投稿日:2019年7月3日 / Category:園長日記

7月に入りました。2日(火)の午前中、あいにくの雨で、雷も時折鳴っておりましたが、2階ホールで民謡コンサートを開催しました。
本園の卒園生の浅野晴香さんに来ていただきました。
浅野さんには昨年度(本年3月11日)に一度来ていただきましたが、それに続く2回目でした。
年中、年長の子どもたちはその時のことを覚えていて、三味線の説明の時には、子どもたちから「バチはカメの甲羅でできている」との発言も聞かれました。
コンサートでは、宮崎県の民謡「いもがらぼくと」「日向田植え唄」を尺八も使いながら歌っていただき、その後、子どもたちも一緒に「日向木挽き唄」を歌いました。
次に、みんなで「パプリカ」を三味線の伴奏で振りも付けながら楽しく歌いました。
それから、浅野さんが「秋田甚句」を唄いながら、手踊りをしてくださいました。
最後に、「ソーラン節」をみんなで一緒に踊って終了しました。
終了後、浅野さんに年長の代表の子ども2人がお礼を言い、花束を渡しました。
洋楽とは違った趣があり、子どもたちは楽しそうに民謡を聴いたり、踊ったりしていました。

尺八の前奏の後、「いもがらぼくと」「日向田植え唄」を歌っていただきました。

「日向木挽き唄」を歌詞の説明もしていただいて、みんなで歌いました。

三味線の伴奏で、子どもたちと一緒に「パプリカ」を歌いました。

「秋田甚句」という民謡に合わせて、手踊りも見せていただきました。

「ソーラン節」をみんなで踊りました。

代表で年長の2人がお礼を言って、花束をお渡ししました。

 

 

 

 

年長の子どもたちが育てた野菜が収穫に時期を迎えています。

投稿日:2019年6月28日 / Category:園長日記

年長の子どもたちが食育の一環として5月の大型連休明けにプランターに植えた野菜が、収穫の時期を迎えています。
2階ベランダに置かれたプランターでは、子どもたちが毎日水やりをして、大事に育てているミニトマトやピーマン、きゅうり、なす、枝豆が実を付けています。
26日(水)にうめ組の子どもたちがかわいいミニトマトを、28日(金)にきく組の子どもたちがピーマンを私に持って来てくれました。
収穫したこれらの野菜は、子どもたちが家に持って帰っているようです。自分たちで育てた野菜はとてもおいしく感じたでしょうね。

今後、収穫した野菜は7月13日(土)に行います「お泊まり保育」の夕食で、おかずとして出される予定です。
楽しみです。

色づきも味、香りもよかったです。

火災を想定した避難の仕方を学びました。

投稿日:2019年6月26日 / Category:園長日記

26日(水)の午前中、火災を想定した避難訓練を予定していましたが、当日は前夜からの雨のため、園庭への避難訓練はできませんでした。
そこで、各クラスで火災が発生した場合の避難の仕方について担任から話を聞きました。
子どもたちは真剣な表情で話を聞き、鼻や口を手で覆うなどの練習もしました。

2歳児(ちゅうりっぷ組)の子どもたちも先生の話をしっかり聞いて、避難する練習をしました。

幼稚園部の子どもたちも、それぞれのクラスで避難の仕方を学び、練習もしました。

 

参観日を行いました。

投稿日:2019年6月22日 / Category:園長日記

22日(土)は朝から快晴に恵まれました。
午前中、保育園部・幼稚園部ともに参観日を実施しました。
たくさんの保護者の皆さんに来園いただきました。ありがとうございました。
いつもと雰囲気が違うことから、緊張していつもの活動ができない子どももいましたが、これも経験だと思います。
少しずつ慣れて、いつもの自分を出すことができるようになると思います。
保育園部の0歳児・1歳児クラスの前半の保育の様子は、保護者の顔が見えると、子どもたちが大泣きしたり、保護者のそばに行きたがったりして、いつもの保育の様子を見ていただくことができなくなるので、窓には目隠しをさせていただきました。
せっかく来ていただいたのに、ゆっくりとお子さんの様子を見ていただくことができず、心苦しく思っていますが、子どもたちの成長の過程だとご理解いただければ幸いです。
なお、後半は保護者の皆さんと一緒に楽しく活動できていたので、ほっとしたところです。
2歳児クラスは、初めから保護者の皆さんと一緒に活動していただきました。
幼稚園部の年少から年長は、保護者の皆さんと一緒に活動しました。
多くの保護者の皆さんに来ていただいたので、クラスが狭く感じられたと思いますが、それぞれのクラスの雰囲気を感じたり、子どもたちの様子を見たりしていただけたのではないでしょうか。
保護者の皆さんには、早朝より来園いただき、ありがとうございました。

0歳児クラスは、前半の保育後、親子揃っての懇談会を行いました。

1歳児クラスの前半の保育中、窓に目隠しをしていたので、隙間から見ていただきました。

懇談会の後、後半は保護者の皆さんと楽しく活動しました。

2歳児クラスは親子で楽しく活動し、おやつの様子も見ていただきました。

1歳児・2歳児クラスは給食の様子も見ていただきました。

幼稚園部の各クラスでも、親子でのふれ合い遊びを楽しみました。この年齢になると、保護者がいても、みんなとの活動に集中できるようになりますね。

 

ページ上部へ戻る