園長日記

保育園部前駐車場の整備が終わりました。

投稿日: / Category:園長日記

1月12日(土)から作業していました保育園部玄関前駐車場の樹木伐採と跡地の駐車スペース整備が27日(日)に予定どおり終了しました。
新たに2台分の駐車スペースができ、28日(月)の朝から、子どもを送りに来た保護者の皆さんが利用されています。
駐車場全体がすっきりして、明るくなりました。
朝夕の混雑もこれで少しは緩和されると思います。

 

 

1歳児(うさぎ組)の子どもたちが鬼のお面づくりをしました。

投稿日: / Category:園長日記

もうすぐ節分です。園でも2月1日(金)に豆まき会を予定しています。
そこで、25日(金)の午前中、1歳児(うさぎ組)の子どもたちが、鬼のお面を作りました。
子どもたちは台紙に目や口などを糊で貼って、かわいい鬼のお面を作り上げました。

この台紙に目や口、角を貼っていきました。

できた~!

2歳児(ちゅうりっぷ組)が「音で遊ぼう」で楽しみました。

投稿日:2019年1月24日 / Category:園長日記

24日(木)の午前中、2歳児(ちゅうりっぷ組)の子どもたちが、園舎2階ホールで「音で遊ぼう」の活動をして楽しみました。
私がホールに行った時には、すでに始まっていて、ピアノの音に合わせて歩いたり走ったりして遊んでいるところでした。
その後も、音付け絵本や曲に合わせて太鼓などを叩く活動入ったはずなのですが、途中で来客があったため、残念ながら私は見ることができませんでした。
と言うわけで、今回の写真は活動の一部分です。

走っていてからピタッと止まる場面です。

片足立ちでバランスとれるかな?

ジャンプ!

くるくる回転

四つん這いになって犬さんにな~れ

片足、上げられるかな?

本当は、この後もいろんな活動があったはずなのですが、今回はここまでです。

0歳児(ぱんだ組)の子どもたちが「音で遊ぼう」で楽しみました。

投稿日: / Category:園長日記

23日(水)の午前中、0歳児(ぱんだ組)の子どもたちが、宮崎学園短期大学の中武亮子先生といっしょに「音で遊ぼう」で楽しみました。
子どもたちは、ハンドドラム(タンバリンのような打楽器)を叩いてあいさつした後、音楽に合わせて歩いたり、オーガンジーという薄い布やしゃぼん玉で遊んだりして楽しく活動しました。

活動を重ねることで、子どもたちの表情や動きにも変化が見られるようになりました。成長を感じます。

ハンドドラムを叩いてのあいさつから始まります。

ハンドドラムに描いてある絵が気になるようです。

名前を呼ばれたら、手を挙げることができるようになりましたよ。

ハンドドラムも叩けるようになりました。

先生たちがする手遊びを興味深そうにじっと見ています。

あれっ? 先生のポケットから何か出てきましたよ。何だろう?

オーガンジー(薄い布)が次々と出てきました。

箱の中からも出てきましたよ。

カラフルなオーガンジーに夢中です。

ふわふわふわり~

オーガンジーの感触も楽しみました。

後片付けもがんばりました。

次は、音に合わせて歩いたり、走ったりして遊びました。

しゃぼん玉遊びには夢中になりました。

はしゃいだ後は、静かに音付け絵本で楽しみました。後ろから聞こえてくる音が気になるようです。

前も後ろも気になるなあ。

やっぱり、絵本の方が気になるなあ。

けど、後ろもねえ~

最後は、お楽しみの楽器遊びです。太鼓を叩いて、音や振動を楽しみました。

ハンドドラムを叩いて、終わりのあいさつをしました。

ありがとうございました。

 

 

 

年長組の子どもたちが県立図書館に行ってきました。

投稿日: / Category:園長日記

23日(水)の午前中、年長組の子どもたちがスクールバスに乗って園外保育で県立図書館に行ってきました。
図書館ではいろいろな絵本をたくさん見ることができました。
また、図書館の人から読み聞かせもしていただきました。
子どもたちは、ゆっくりと本の世界を楽しんでいました。

係の人の話をしっかりと聞きました。

本がたくさん。楽しそうに本を見ていました。

こんなに大きな絵本もありました。

手遊びや読み聞かせもしてもらいました。

 

 

 

子どもは風の子、元気な子!

投稿日:2019年1月21日 / Category:園長日記

市内だけでなく、県内、全国で先週からインフルエンザが流行しています。
本園でも罹患者がわずかですが、います。
うがい、手洗い、マスクの着用などをして予防に努めたいものです。
しかし、子どもたちの様子を見ていますと、実に元気です。
朝の時間や給食後の時間など、子どもたちは園庭で元気に遊び回っています。
まさしく、子どもは風の子です。
みんなが元気で毎日を過ごしてほしいなあ、と心から思います。
子どもたちの元気な姿、笑顔は私たちにパワーを与えてくれます。

ところで、保育園部玄関前駐車場の整備が進んでいます。来週の日曜日には工事完了予定です。駐車スペースが2台分増えます。

 

 

地震を想定した避難訓練を行いました。

投稿日:2019年1月17日 / Category:園長日記

1月17日は平成7年に阪神淡路大震災が発生した日です。
24年前のことですが、私はその日のことをよく覚えています。
朝のニュースで夜明け前の薄暗い街のあちこちで黒煙が上がり、死者の人数が次々と更新されていったのを驚きをもって見ていました。

その17日(木)の午前に地震を想定した避難訓練を行いました。
回数を重ねているからでしょうか、子どもたちの避難行動はスムーズでした。
しかし、慣れが出てきたのでしょう。今回はおしゃべりが目立ちました。
そのことについては、子どもたちにしっかりと話をしましたが、曇り空で寒かったので、阪神淡路大震災のことには触れませんでした。
今日の新聞やニュースで多く取り上げられると思いますので、家庭でも話題にしていただけると幸いです。
年中・年長の子どもたちなら、少しは理解できる、感じてもらえるのではないでしょうか。

 

 

1歳児(うさぎ組)の子どもたちがJR宮崎駅に行ってきました。

投稿日:2019年1月16日 / Category:園長日記

16日(水)の午前中、天気がよく暖かかったので、1歳児(うさぎ組)の子どもたちが、お散歩カーに乗ってJR宮崎駅まで行ってきました。
エレベーターに乗ってホームまで上がり、電車をすぐ近くで見ることができ、子どもたちは喜んでいました。
その後は、1階の様子も見て回りました。
幼いうちからこのような経験を積み重ねることは、子どもたちの視野を広げ、成長によい刺激になると思います。

お散歩カーごとエレベーターに乗ってホームへ上がりました。

子どもたちは見慣れぬ風景に興味津々でした。

特急電車を見ることができました。

ローカル電車も見ました。

車掌さんと一緒にパチリ!

子どもたちは電車が好きなんでしょうね。視線の変化に注目してください。

エレベーターに乗って下に降りました。

1階も見て回りました。壁の電車が気に入ったかな。

 

ページ上部へ戻る