園長日記

お別れ遠足、2歳児ちゅうりっぷ組

投稿日:2019年3月12日 / Category:園長日記

8日(金)のお別れ遠足、2歳児ちゅうりっぷ組の様子をお届けします。子どもたちにとって、初めてのバス遠足でした。

まずは記念撮影。はい、ポーズ!

お兄ちゃんやお姉ちゃんたちと同じように、きちんと並んでお話を聞きました。

さっそく、動物見学にでかけました。

ちょっと、近すぎでしょう。

もうちょっと見ておきたかったなあ。

広場に戻って、給水タイム。

次は、フラミンゴショーです。

な~んか、待ちくたびれたね~。

ふむふむ、なるほどね~。・・・・読めるの?

始まりましたよ。

フラミンゴショーを見たあとは、お楽しみのお弁当タイム!

おなかもいっぱいになったので、また、見学にでかけました。

今はリュックが大きく見えますけど、そのうち小さく見える時が来るんですよね。

よい天気に恵まれて、いろんな動物をたくさん見て、楽しい遠足でした。

 

 

 

お別れ遠足に行きました。

投稿日:2019年3月8日 / Category:園長日記

8日(金)、幼稚園部の子どもたちと2歳児の子どもたちがバスに乗ってフェニックス自然動物園へお別れ遠足に行きました。
風もなく温かく、晴天に恵まれ、子どもたちは動物園での活動を楽しみました。
当日は、10以上の幼稚園や保育園、中学校が来ていて、にぎやかでした。
子どもたちは園内の動物を見たり、フラミンゴショーを見た後、年齢やクラスの枠をはずして、兄弟姉妹や通園バスの友達、預かり保育の友達などと仲良くお弁当を食べました。
お弁当の後は、また、園内の動物を見て回りました。
帰りのバスの中では、眠っている子どももいましたが、楽しい思い出ができたことと思いました。

今回は、写真が多いので、私が撮った写真をはじめに紹介します。それぞれの年齢やクラスで撮った写真は改めて別に紹介します。

スクールバスと貸し切りバスに乗って来たのですが、スクールバスの方が先に着いたので、年少組と2歳児の子どもたちは記念写真を撮りました。

全員揃ったので、いよいよ入場です。

芝生広場に勢揃いして、先生のお話を聞きました。

年長組は集合写真を撮りに、入口にダッシュ! 速い!

次はフラミンゴショーだよ~!

その間に、年少組の子どもたちは、動物を見学してきたようです。きちんと手をつないで並んで歩いていますね。

広場に戻って、トイレに行ったり、飲み物を飲んだりして、フラミンゴショーに備えています。

フラミンゴショーの会場に到着しました。行儀よく座っていますね。

ま~だかな~。

おっ! そろそろ始まるかな?

まだみたいだね。

待つ姿勢がいいですね。背中ピン!

さあ、始まりました!

思わず拍手をしてしまいましたよ。

あ~、楽しかった!仲良く手をつないで、広場に戻りました。

いよいよ楽しみにしていたお弁当の時間になりました。お弁当、おいしかったね。

奥の方は別の保育園の団体です。人がいっぱいでした。

ずっと向こうの広場にも別の団体がいました。

くつろいでるね~。

おっ! もう後片付けをしています。早いね。

私は、このグループに入れてもらって、一緒にお弁当を食べました。

お昼が終わって、動物見学にでかけました。私は、年長組の子どもたちと一緒に行きました。

年中組の子どもたちもほぼ同じタイミングでスタートしました。

年長組の子どもたちはキリンを見ていました。

向こう側に年中組の子どもたちがいましたよ。カンガルーを興味深そうに見ていました。

先生やカメラマンさんも子どもたちの様子を一生懸命撮っていました。

そんな苦労も知らずに、子どもたちは動物に夢中です。

楽しかったね~。私の写真はここまでです。数が多くなってしまったので、他の先生方が撮った写真は、また別に掲載しますね。

 

 

 

 

 

0歳児・1歳児の子どもたちが宮崎駅に行ってきました。

投稿日: / Category:園長日記

7日(木)の午前中、0歳児と1歳児の子どもたちが、乳母車やお散歩カーに乗って宮崎駅に行ってきました。
天気もよくて、途中、お散歩カーから降りて、みんなで遊びました。

みんな、お行儀よくお散歩カーに乗っていました。

ピンク帽子が1歳児、白帽子が0歳児です。

天気もよかったので、お散歩カーから降りて、歩道を歩いてみました。

伸び伸びと走り回りました。

 

 

3月の誕生会をしました。

投稿日:2019年3月7日 / Category:園長日記

5日(火)の午前中、3月の誕生会を行いました。3月生まれの子どもは、保育園部は1名、幼稚園部は22名でした。
幼稚園部は1月生まれの子どもが1名、1月の誕生会に出ることができなかったので、今回、一緒にお祝いしまいた。
それぞれに温かい雰囲気の中で行われましたが、今回の誕生者はみんな元気よく自己紹介をしてくれました。
1年間の成長を感じることができました。
保護者の皆さん、お子さんのお誕生日、おめでとうございます。

幼稚園部の様子です。

自己紹介です。

保護者の皆さんもたくさん来られました。

恒例の年齢ごとのゲームをして楽しみました。

 

最後に、みんなでお祝いの歌を歌いました。

保育園部の様子です。

先生たちからのプレゼントです。初めは、大きな絵本の読み聞かせでした。

次は、マジックです。人が浮かぶ?

おお~、浮いた~!

真剣な表情で見入っています。

 

 

 

 

保護者の会の美化部の皆さんが花の植栽等をしてくださいました。

投稿日:2019年3月2日 / Category:園長日記

3月2日(土)の午前中、保護者の会の美化部の皆さん7名が、園内の美化活動をしてくださいました。
1時間弱の活動時間でしたが、花の植栽や保育園部玄関入り口に設置していたイルミネーションの撤去、砂場への砂入れ、園庭入口の溝にたまった砂出し等してくださいました。
花が増えたことで園庭が明るくなり、砂場の砂も増えて子どもたちは喜んでいました。
美化部の皆さん、ありがとうございました。

プランターに花を植えました。

保育園部玄関のイルミネーションも撤去していただきました。

砂場の砂も、外に出ていた砂を入れ戻していただきました。

側溝の砂も出していただきました。

ありがとうございました。おかげで、園庭がきれいになりました。

 

 

2歳児がホールで遊びました。

投稿日: / Category:園長日記

28日(木)の午前中、2歳児(ちゅうりっぷ組)の子どもたちが2階ホールで楽しく遊びました。
大型積み木を並べて、その上を歩いたり、風船で遊んだりしました。
あと1か月したら年少組になります。
そうなると、ホールで活動することがもっと多くなりますね。

空っぽのはずの2歳児の部屋をのぞいてみたら、1歳児の子どもたちがいて、みんなで遊んでいました。こちらも4月からの準備が始まっていました。

 

年長組の子どもたちが園外保育で綾町に行きました。

投稿日:2019年3月1日 / Category:園長日記

2月27日(水)、年長組の子どもたちがお弁当を持って、スクールバスで綾町の雛山まつりを見に、に園外保育に行きました。
曇り空でしたが、雨が降ることもなく、子どもたちは、町内を歩きながら、いろいろな雛山を見て回りました。
普通の雛飾りと違うので、子どもたちは興味深そうに見入っていました。
お昼は、公園でみんなで仲良くお弁当を食べました。

ごめんなさい。横向きです。90度向きを変えると、形が変になるので、そのまま出しました。

なかなか全員一斉にこっちを見てくれない!

年少組の子どもたちが園外保育で生目の杜遊古館に行ってきました。

投稿日:2019年2月28日 / Category:園長日記

22日(金)の午前から、年少組の子どもたちが園外保育で生目の杜遊古館にスクールバスに乗って行きました。
朝からあいにくの小雨模様でしたが、子どもたちは元気に出かけていきました。
遊古館では、ブーメランを作って、ホールでみんなで飛ばして遊んだり、一緒にお弁当を食べたりして、楽しく過ごしました。

スクールバスに乗って、行ってきま~す。

生目の杜遊古館に着きました。

遊古館の先生から、ブーメランの作り方についてのお話を聞きました。

マジックや色鉛筆を使って、思い思いに色を塗りました。

世界に一つだけのブーメランができあがりましたよ。

ホールに移動して、みんなでブーメランを飛ばして遊びました。

遊んだ後は、みんなでおいしくお弁当を食べました。

帰りのバスの中はお休みタイム。たくさん遊んで、疲れましたね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自主公開保育を行いました。

投稿日:2019年2月23日 / Category:園長日記

23日(土)の午前中、本園と宮崎学園中学校・高等学校の教室を会場にして、本園の特色ある活動「音で遊ぼう」の自主公開保育を行いました。
昨年4月から公開保育の準備を始め、宮崎学園短期大学の先生方から指導・助言をいただきながら、各年齢でそれぞれのテーマを設定したり、活動の内容を考えたりしながら、実践を積み重ねてきました。
どのような手立てをとれば、子どもたちが生き生きと活動できるようになるか、どんな活動を取り入れれば本園の教育・保育目標「きまりよく なかよく ありがとう」を達成できるか考えながら、これまで歩んできました。
当日は、市内の幼稚園、保育園等から90名の先生方の参加があり、前園長の和田政吉先生にもご来賓として来ていただきました。
参加者からは、子どもたちの活動が素晴らしかった、との言葉をたくさんいただき、私たちもやってよかった、と実感しました。
関係クラスの保護者の皆さんには早朝から子どもをお連れいただき、また活動終了後にはお迎えに来ていただきました。
ご手数をおかけしましたが、ご協力いただきまして、ありがとうございました。
また、保護者の会の役員の皆さん、親父の会の皆さんには、楽器等の運搬や運営全般にわたりご協力いただきました。
おかげさまで、スムーズに運営を行うことができました。ありがとうございました。

なお、今回の自主公開保育を実施するに当たり、会場を提供いただきました宮崎学園中学校・高等学校には、さまざまなご配慮、ご協力をいただきました。
清武みどり幼稚園の先生方には、各分科会の司会をお願いし、スムーズな会運営をしていただきました。
宮崎学園短期大学の先生方には、当日も分科会の助言、全体会での総評をしていただきました。
多くの皆さんのおかげで、自主公開保育を実施できました。
お世話になりました皆さんに、心から感謝を申し上げます。

来賓の皆さんをご案内しながら、こそっと写真を撮りましたので、紹介します。

0歳児(ぱんだ組)の活動の様子です。手遊びと積み木で遊んでいる場面でした。

1歳児(うさぎ組)の様子です。ちょうどリズム・ムーブメントの場面で、子どもたちの動きが速く、アップで撮った写真は全部ブレていて、写真が少ないです。

2歳児(ちゅうりっぷ組)の様子です。音付け絵本をしている場面でした。タイトルは「大きなかぶ」でした。

お話に合わせて、子どもたちも大きなかぶを抜くことに挑戦しました。

やっとかぶが抜けました。

3歳児(もも組)も音付け絵本の場面でした。タイトルは「ぽとんぽとんは なんのおと」 会場は高校の第1音楽室でした。

保育園部の参観が長くなってしまい、幼稚園部の参観は短くなってしまいました。

4歳児(すみれ組)の会場(体育室)に来た時は、もう主な活動が終わっていて、最後のあいさつの場面でした。

5歳児(うめ組)の会場(多目的ホール)に行ったら、なんと、もう終わっていました! 残念! ということで写真がありません。ごめんなさい。

子どもたちの活動の後は、先生方による分科会を行いました。保育園部は0~2歳児合同での分科会でした。

助言者の山下恵子先生です。

文科会場の後方には、これまでの「音で遊ぼう」で使った道具や楽器を展示しました。

3歳児(もも組)の様子です。こちらも、後方に使用した楽器や手作り楽器を展示しました。

助言者の中武亮子先生です。

4歳児(すみれ組)の様子です。

助言者は中武詩織先生です。

5歳児(うめ組)の様子です。

助言者は後藤祐子先生です。

全体会の様子です。3名のご来賓においでいただきました。左から宮崎学園短期大学の宗和学長、清武みどり幼稚園の冨髙園長、そして、右端が前園長の和田政吉先生です。お元気でした。

初めに、活動を行った先生方から簡単に当日の活動の様子を報告してもらいました。

宮崎学園理事長で宮崎国際大学学長の山下恵子先生から総評をいただきました。

最後に、私から参加いただいた皆さんにお礼の言葉を述べさせていただいて、終了しました。

 

 

 

 

年中ばら組の子どもたちが「音で遊ぼう」で楽しみました。

投稿日:2019年2月22日 / Category:園長日記

22日(金)の午前中、園舎内を回っていると、2階ホールから楽しそうな音が聞こえてきました。
のぞいてみると、年中ばら組の子どもたちが「音で遊ぼう」で楽しんでいました。
ピアノの曲に合わせてイメージをふくらませ、いろいろな動きをして楽しんでいました。
子どもたちの生き生きとした表情が印象的で、この1年間での子どもたちの成長を感じることができた時間でした。

ホールに入った時、子どもたちはリズムムーブメントをしていました。これは、ピアノの曲を聴きながら、いろいろな動きをする活動です。

今回は、「ばら組たんけん隊」というお話に合わせて、活動を楽しみました。

モグラになりました。

長~いヘビになりました。

子どもたちの表情、本当に楽しそうです。

ピアノだけでなく、太鼓の音もしましたよ。

最後は、みんなで輪になって踊りました。

次は、音付け絵本です。読み聞かせに、楽器で音を付けて、臨場感をもたせます。

今回は、けっこう多くの種類の楽器を使っています。

子どもたちの表情から、どっぷりとお話の世界に浸っているのが分かりますね。

お話の中に「春」が登場していたことから、子どもたちもオーガンジー(レースのような薄い布)を使って思い思いに春を表現しました。

「南の国のカメハメハ大王」の曲に合わせて、楽器演奏をしました。

次の友達にバチを「はい、どうぞ!」

大きな空き缶がドラムに変身。

終わったら、みんなで後片付け。4歳児でもこれくらいはやれますよ。

さあ、終わりのあいさつです。きちんとお母さん座り(正座)をして・・・・

「ありがとうございました。」 立派なお辞儀ですね。

 

ページ上部へ戻る