お知らせ・最新情報

年長の子どもたちも「音で遊ぼう」で楽しみました。

投稿日: / Category:園長日記

油断していました。
24日(金)の午前に2歳児のクラスで行った「音で遊ぼう」を園長日記に載せて、ほっとしていたら、年長でも「音で遊ぼう」をしているとの連絡を受け、慌てて2階ホールに行ってみると、うめ組の子どもたちが、中武先生と一緒に活動していました。
慌てて行ったものですから、記録用のビデオは持っていったものの、カメラを忘れてしまいました。
うめ組終了後、今度はきく組。慌ててカメラを取りに職員室に戻りました。
ということで、今回はうめ組の写真がありません。ごめんなさい。
活動は、昨年度までの積み重ねがしっかりと引き継がれており、私がびっくりするような所もありました。
きく組で、4人組を作って、ソフトクリームやピーマン、海を表現するところでは、子どもたち自ら話し合いをはじめ、自分たちだけで工夫して作品を作り上げました。
特に、海は動きがあったのですが、小学生でも短時間でここまでできるかなと思いました。

二人組での活動です。

リラックス

四人組での活動です。

4人でソフトクリームを作ろう!

今度はピーマン!

海を作ろう!

かめさんやかにさんもいるよ。

磁石にものがくっついたよ。これをやってみよう!

たくさんくっついたね。

最後に楽器を演奏して終わりました。

2歳児(ちゅうりっぷ組)の子どもたちが「音で遊ぼう」で楽しみました。

投稿日: / Category:園長日記

24日(金)の午前中、宮崎学園短期大学の中武詩織先生に来ていただいて、2歳児(ちゅうりっぷ組)の子どもたちが「音で遊ぼう」の活動をしました。
子どもたちは、これまでにもクラスで「音で遊ぼう」をしていましたので、ピアノの曲に合わせて体を動かしたり、打楽器を鳴らしたりして、楽しく活動しました。
1歳児(うさぎ組)の子どもたちも見学に来て、楽しそうでした。

ピアノの曲に合わせて、いろんな動きをして遊びました。

うさぎ組の子どもたちも興味深そうに見ていました。

今度は楽器を使って、音を鳴らして遊びました。

うさぎ組の子どもたちも、手作りの楽器を持って、一緒に音を出して遊びました。

ハンドドラムをたたいて、あいさつです。

ありがとうございました。

 

本年度初めての「チャイルドルーム」を開催しました。

投稿日: / Category:園長日記

22日(水)の午前10時半から、本年度1回目の未就園児及びその保護者を対象とした「チャイルドルーム」を園舎2階ホールで開催しました。
31組の親子が参加してくださいました。
はじめに、私から10分程度でしたが、幼児の「足の健康」について、資料を基に話をさせていただきました。
その後、担当職員と一緒に親子で触れ合い遊びをしたり、絵本の読み聞かせを聞いたりして楽しみました。
終了後は、本園の説明や園舎内見学を行いました。

音楽に合わせて、親子で触れ合い遊びをしました。

大型絵本を使っての読み聞かせ。

1人が読み聞かせを行い、もう1人が楽器を演奏して臨場感を盛り上げます。このやり方を、本園では「音付け絵本」と言っています。

終了後に、本園についての説明と園舎内見学も行いました。

 

久しぶりに晴れました。

投稿日:2019年5月21日 / Category:園長日記

21日(火)は久しぶりに太陽が出てきて、子どもたちも笑顔が多く見られました。
年中の子どもたちは、園庭でどろんこ遊びをしました。日差しもあって、子どもたちは楽しく活動していました。
2歳児(ちゅうりっぷ組)の子どもたちも園庭の南側で、しゃぼん玉遊びやキックスクーターに乗って元気に遊びました。
乳母車やお散歩カーに乗って園舎内をお散歩していた1歳児(ぱんだ組)の子どもたちも、園庭に降りて、しゃぼん玉遊びやどろんこ遊びを見て楽しみました。

0歳児(ぱんだ組)の子どもたちもしゃぼん玉を珍しそうに見つめていましたよ。

年齢間の交流も見られました。

 

 

 

年長の子どもたちが園外保育で青島に出かけました。

投稿日:2019年5月17日 / Category:園長日記

17日(金)は朝から小雨が降ったり、晴れたりと不安定な天候でした。
年長の子どもたちは青島の亜熱帯植物園に園外保育で出かける予定でしたが、出発前は雨。
どうしようかと迷いましたが、天気情報を見て、出かけることにしました。
出発したら、天候がよくなり、日差しも出てきました。
亜熱帯植物園ではマンゴーやパイナップル、バナナなども見て、楽しく過ごしました。
みんなで一緒にお弁当を食べ、遊びました。
海岸にも行ってみんなで貝殻を集めて遊びした。
雨は降らず、子どもたちは園外保育を満喫しました。

 

 

 

保育中の地震発生を想定した避難訓練を行いました。

投稿日:2019年5月15日 / Category:園長日記

15日(水)の午前中、保育中の地震を想定した避難訓練を行いました。
先週、宮崎地方でも震度5弱の地震がありましたので、子どもたちも真剣に訓練に取り組みました。
地震を知らせる非常ベルを鳴らし、地震が発生したことを知らせる放送を流すと、子どもたちは、一斉に部屋の中央に集まったり、机の下に潜ったりして体をダンゴムシのように小さくして頭を守る姿勢をとりました。
その後、園庭に避難しましたが、静かに行動することができました。
年少の子どもの中に、驚いて泣く子どももいましたが、避難後、担当の職員や私が話をするときは、静かにしっかりと聞くことができました。
日頃から、このような訓練を通して、いざという時に備えたいと思います。

なお、今回、保育園部の0歳児、1歳児は欠席者や体調不良者がいましたので、園庭への避難は控えました。

ページ上部へ戻る