お知らせ・最新情報

本年度最後の読み聞かせがありました。

投稿日:2019年3月19日 / Category:園長日記

19日(火)の午後の時間に保護者の読み聞かせの会の皆さんによる本年度最後の読み聞かせがありました。
今回は、年少と年中の子どもたちに読み聞かせをしていただきました。
子どもたちは楽しそうに聴き入っていました。
保護者の皆さん、1年間ありがとうございました。

年少のクラスでの読み聞かせの様子です。

年中のクラスの様子です。

 

 

2歳児と年少の子どもたちが交流給食をしました。

投稿日: / Category:園長日記

18日(月)の給食は、2歳児と年少の子どもたちが、年少の部屋で一緒に食べました。
2歳児は4月からはこの部屋で生活することになるので、雰囲気を少しは感じてくれるとよいと思いました。
和気藹々と仲良く食べていました。

 

卒園式を行いました。

投稿日: / Category:お知らせ・最新情報

17日(日)の午前中、大坪記念ホールで第3回卒園式を行いました。
当日は晴天に恵まれ、卒園時65名全員が揃って、式に出席してくれました。
修了証書授与の時の態度はみんな立派で、歌も元気いっぱい歌ってくれました。
このような姿を見て、本当に子どもたちは成長したなあ、と実感しました。
私も初めての卒園式でしたので、緊張していたのだろうと思いますが、証書授与の時、手袋をするのを忘れてしまいました。
途中で気づいたのですが、今さら・・・・。
でも、手袋をしないおかげで、子どもたちの手の感触をしっかりと感じることができました。
6歳の子どもなりに、緊張もあったのでしょう。手のひらに汗をかいている子どももずいぶんいました。
その緊張を乗り越えて、よくやってくれたと思いました。
健気だなあ、と思いました。
子どもたちは、きっと小学校に入学しても、しっかりと前を向いて進んでくれることでしょう。

なお、卒園式中は私は写真を撮ることができず、職員もそれぞれ役割があって、ほとんど写真がありません。
申し訳ありません。

保護者代表謝辞の場面です。

園児退場の場面です。

卒園記念品としていただきました。ありがとうございました。

うめ組の最後のお別れの会の様子です。きく組は教室で最後のお別れの会をしていましたが、人が多くて中を見ることができませんでした。

園庭で記念撮影をされていました。天気がよくて本当によかったです。卒園時のみんな、保護者の皆さん、おめでとうございました。

卒園前にみんなで遊びました。

投稿日:2019年3月18日 / Category:園長日記

17日(日)はよい天気に恵まれて、65名の子どもたちが卒園式に臨みました。
その2日前の15日(金)の給食後の時間、年長の子どもたちはお世話になった教室の掃除をしたり、元気いっぱい園庭で遊んだりしました。
これも、みどり幼稚園でのよい思い出の1つとなってくれるのでしょうね。

「園庭で三輪車に乗れるのも最後なんだねえ。」「そうだねえ。」 何となく、背中が寂しげに見えるのは私だけ?

上靴デビュー(2歳児)

投稿日:2019年3月15日 / Category:園長日記

15日(金)、2歳児ちゅうりっぷ組の子どもたちが上靴デビューをしました。
これまでは、園舎内でははだしで活動していましたが、4月から3歳児年少組になると上靴を履くことになります。
そこで、この日、初めて園で上靴を履いて園舎内を歩きました。
上靴を履くのにちょっと苦労している子どももいましたが、すぐに上手に履けるようになると思います。

 

 

お別れ遠足(年長組を中心に)

投稿日:2019年3月14日 / Category:園長日記

お別れ遠足の様子を年長組の子どもたちを中心にお伝えします。

大型の貸し切りバスに乗って行きました。

初めに記念撮影をしました。

フラミンゴショーを楽しみました。

お弁当を友達と仲良くおいしく食べました。

お弁当を食べた後、みんなで動物を見て回りました。

楽しい1日でした。幼稚園の楽しい思い出ができましたね。

これで、お別れ遠足の紹介はおしまいです。

 

 

卒園式リハーサルを行いました。

投稿日: / Category:園長日記

13日(水)の午前中、年少組から年長組までの子どもたちみんなで、卒園式のリハーサルを大坪記念ホールで行いました。
歌を歌うときは、全員大きな声で元気よく歌いました。
年少・年中の子どもたちは卒園証書授与の時、静かに見ておくことができて、素晴らしいと思いました。
年長組の子どもたちも証書授与の順番をしっかり覚えて、上手に行うことができました。
本番は、全員元気で出席してほしいと思います。

風が強く寒かったけれど、みんな元気に歩いて大坪記念ホールまで行きました。

年少・年中組の子どもたちは、ホールの左右に分かれて座りました。

年長組はステージ上で準備OK。

リハーサルが始まりました。大きく口を開けて、元気よく歌いました。

証書授与の時は、私が授与したので、これから先の写真はありません(撮れませんでした)。当日をお楽しみに!

民謡コンサートを開きました。

投稿日: / Category:園長日記

11日(月)の午前中、2階ホールで民謡コンサートを行いました。
これは、年間の計画にはなかったのですが、急遽行うことにしました。
民謡を披露してくださったのは、このみどり幼稚園を卒園した浅野 晴香(あさの はるか)さんです。
浅野さんは、中学校に入学する時、民謡を学ぶために秋田県の民謡の先生に弟子入りしました。
民謡をしっかりと学び、梅若流名取大師範の資格を18歳で取得し、民謡の全国大会で数多く優勝した実績を持っています。
現在は、秋田県から宮崎県に戻り、民謡の指導や普及で活躍されています。
私は浅野さんが宮崎に戻られた時に出会っていて、勤務していた小学校に来ていただいたこともありましたが、昨年9月に潮見小学校の運動会で浅野さんと出会った時、浅野さんがみどり幼稚園の出身だと知りました。
そこで、ぜひみどり幼稚園の子どもたちに民謡を聴かせてほしい、とお願いをしたところ、快諾していただき、今回のコンサートとなりました。

コンサートには、年少から年長までの子どもたちが参加しました。
「しゃんしゃん馬の唄」から始まり、三味線や尺八を見せていただきながら、その説明をしていただき、実際に演奏も聴かせていただきました。
「三味線は民謡で使うもの」と私は思っていましたが、なんと三味線で米津玄師さんの「Lemon」を演奏され、子どもたちがそれに合わせて歌い出したのには、びっくりしました。
次に、「日向木挽き唄」を歌っていただいた後、子どもたちも一緒に歌いました。
それから、「秋田音頭(宮崎バージョン)」に合わせて手踊りを披露していただきました。
最後に、子どもたちと一緒に「ドンパン節」を踊って終わりました。

「楽しいコンサート」などで、子どもたちは洋楽はよく聴きますが、日本の伝統的音楽、民謡を聴く機会はこれまでなかったので、よかったと思いました。
1時間弱の民謡コンサートでしたが、子どもたちも楽しんでくれました。
機会があれば、ぜひまた浅野さんに来ていただいて、民謡を聴かせてほしいと思ったところでした。

三味線について、教えていただきました。

尺八についても教えていただきました。

日向木挽き唄を聴かせていただきました。

歌詞の意味も分かりやすく教えていただきました。

一緒に歌ってみました。

手拍子も入れてみました。

手踊りを見せていただきました。手のひらや指先の使い方がとても細かく、ていねいでした。

「ドンパン節」の歌に合わせて、みんなで一緒に踊ってみました。

年長組の代表の子どもが、お礼の言葉を言って、花束を差し上げました。

代表の子どもの様子を撮ろうと思ったら、ぱっと戻って行きました。

浅野さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

お別れ遠足(年中組を中心に)

投稿日: / Category:園長日記

お別れ遠足の様子を年中組の子どもたちを中心にお伝えします。

行きは貸し切りの大型バスに乗りました。

動物園に着きました。さっそく動物を見て回りましたよ。

フラミンゴショーも見ました。

お昼は友達やきょうだいと一緒に食べました。

お昼を食べてから、また動物を見て回りました。

帰りに記念写真を撮りました。

帰りは園のスクールバスに乗りました。

 

ページ上部へ戻る