園長日記

年中の子どもたちが園外保育で生目の杜遊古館に行きました。(すみれ組)

投稿日: / Category:園長日記

20日(木)、年中の子どもたちがスクールバスに乗って、生目の杜遊古館に園外保育で行きました。
遊古館では、ホールでいろいろなゲームをして楽しみました。
お昼はみんなで、仲良くお弁当を食べました。
この日は前日までの寒さが緩み、穏やかな日となり、子どもたちも十分楽しめたようでした。

写真の数が多いので、2回に分けてお届けします。すみれ組からです。

笑顔で出発しました。

生目の杜遊古館に着きました。

係の人のお話をしっかりと聞いていました。

二組に分かれて玉入れをしました。

いろいろなゲームを楽しみましたよ。

天気がよくて、外でも元気に走り回っていました。

 

 

本年度最後のチャイルドルームを開催しました。

投稿日:2020年2月19日 / Category:園長日記

19日(水)の午前、2回ホールで本年度最後のチャイルドルームを開催しました。
今回は12組の親子に参加いただきました。
活動は「ひな飾り」作りと、紙皿シアター「お弁当箱」でした。
今回は参加が少なかったのですが、活動中、職員や保護者間での交流が図られていて、よかったと思いました。
また、ホール前で保護者の会の皆さんによるフリーマーケットが開催されており、園児が使わなくなった園服や制帽などの販売が格安で行われていました。
チャイルドルーム参加者や保護者の皆さんが必要なものを購入されていました。

フリーマーケット(バザー)も開催されました。

実習生が朝の会に挑戦しました。

投稿日: / Category:園長日記

19日(水)は教育実習3日目。
実習生は朝の会での活動に挑戦しました。
それぞれ、考えてきた活動を子どもたちと一緒にやりました。
前日の帰りの会では、なかなか思い通りにいかなかったようでしたが、果たして今回はどうだったでしょうか。

お店屋さんごっこをしました。

投稿日:2020年2月18日 / Category:園長日記

18日(火)の午前、2階ホールに2歳児(ちゅうりっぷ組)から年長までの子どもたちが集まって「お店屋さんごっこ」をして楽しみました。
各クラス毎におもちゃや食べ物などを作って、お店を開きました。
各クラス半分ずつに分かれて、お店屋さんとお客さんの両方を経験しました。
お店屋さんになった子どもたちは、お客さんに元気よく「いらっしゃい」と声をかけて、おもちゃなどを売り込みました。
お客さんになった子どもたちは、お目当てのお店に行って、おもちゃのお金を出して、おもちゃなどを買っていました。
各年齢毎にお客さんになりましたが、すぐに売り切れになるお店が続出で、楽しい時間を過ごすことができました。
子どもたちは買ったもの(2つ)を持って帰りますので、どんなものを買ったのか見てあげてください。

1歳児(うさぎ組)の子どもたちも始まる前に、様子を見に行きました。

2歳児(ちゅうりっぷ組)の子どもたちには年長の子どもたちが一緒についてくれました。

さあ、買い物開始です。

お店屋さんとお客さんが交代しました。

年長の子どもたちが年少の子どもたちのお世話をしてくれました。

楽しかったお店屋さんごっこが終わりました。お目当てのものは買えたでしょうか。

年長さんは後片付けまでしてくれました。

 

 

 

子どもは風の子!

投稿日: / Category:園長日記

18日(火)も朝から空気が冷たく、鰐塚山は頂上付近に積雪が見られました。
ようやく、冬らしくなったかな、と感じられた朝でした。
そんな寒さにも負けず、朝から子どもたちは園庭で教育実習生と一緒に元気に遊び回っていました。
子どもは風の子!

 

2月生まれの子どもたちの誕生会をしました。

投稿日:2020年2月17日 / Category:園長日記

12日(水)の午前、2月生まれの子どもたちの誕生会をしました。
保育園部は6人、幼稚園部は12人の子どもたちがお祝いしてもらいました。
この日は私が所用で不在でしたので、職員から誕生カードを渡してもらいました。
その後の遊びやゲームなど、子どもたちは楽しんでいました。
保護者の皆さんにも来園いただき、ありがとうございました。

保育園部の様子です。

幼稚園部の様子です。

年少のゲームは節分にちなんで、風船の豆運びでした。

年中のゲームはバレンタインデーにちなんで、お礼のカードを先生にあげました。

年長のゲームは、季節の料理おでんの具をえらぶ

寒さに負けず、掃き掃除がんばっています。

投稿日: / Category:園長日記

16日(日)から風が強くなり、寒くなりました。
17日(月)の朝も空気が冷たかったのですが、テラスでは年長の男の子が手ぼうきを持って、掃き掃除をしてくれていました。
寒さに負けず、頑張ってくれているなあ、とうれしくなりました。

子どもたちは園庭で元気に遊んでいます。

投稿日:2020年2月13日 / Category:園長日記

13日(木)は前日の雨も上がり、暖かく穏やかな朝を迎えました。
朝の時間、幼稚園部の子どもたちは元気に園庭で遊んでいました。
幼稚園部の子どもたちが部屋に戻った後、今度は保育園部の子どもたちが出てきて、楽しく遊んでいました。
その後は、年長の子どもたちが出てきて、縄跳びや雲底の練習を頑張っていました。
その後は、年中の子どもたちが大きなボールを使って、ドッチボールをしていました。
園庭には子どもたちの歓声が響き渡り、見ていてこちらも楽しくなりました。

朝の自由遊びの様子です。

赤帽子は2歳児(ちゅうりっぷ組)、桃帽子は1歳児(うさぎ組)、白帽子は0歳児(ぱんだ組)です。

うさぎ組は砂場で砂遊び。

ぱんだ組の月齢が高い子どもは保育士と一緒にお散歩。

この子どもたちもぱんだ組ですが、月齢が若いので、乳母車でお散歩。

年少の子どもたちは泥団子作り。

年長の子どもたちは、縄跳びや雲底の練習に取り組んでいます。

年中の子どもたちは大きなボールを使ってドッチボールをしていました。

ページ上部へ戻る