園長日記

いつもと変わらず、子どもたちは元気で遊んでいます。

投稿日:2020年3月5日 / Category:園長日記

4日(水)、宮崎市で新型コロナウィルスによる新型肺炎の感染者が確認されました。
熊本や大分でも発生していたので、宮崎に来るのも時間の問題かな、と個人的には考えていたのですが、それでも思ったより早かったと感じました。
大人が新型コロナウィルス対応でバタバタしている一方で、子どもたちは園庭で元気に遊び回ったり、プランターの花に水をあげたりしています。
教育実習生も一緒に遊んでくれるので、子どもたちはよけいにうれしそうです。
子どもたちの笑顔を見ていると、つい新型コロナウィルスのことも忘れて、ほっとします。
これからも、園庭で子どもたちの笑顔が見られて、歓声が響くことを願っています。

音楽療法実習・こども音楽療育実習をしています。

投稿日:2020年3月4日 / Category:園長日記

4日(水)と5日(木)の2日間、宮崎学園短期大学の2年生10名が音楽療法実習、こども音楽療育実習で来ています。
今回は、保育園部と幼稚園部で受け入れました。
学生は朝の検温を行い、実習中はマスク着用しています。
保育園部では、早速「音で遊ぼう」を一緒にやっていました。

 

 

3月の誕生会を行いました。

投稿日: / Category:園長日記

3日(火)の午前、3月生まれの子どもたちの誕生会を行いました。
新型コロナウィルスによる新型肺炎感染が国内でも拡大している状況ですので、参加される保護者の皆さんには、事前の検温とマスク着用をお願いしたり、室内の換気に配慮したりしての実施となりました。
午前10時から保育園部がランチルームで、午前10時20分から幼稚園部が2階ホールでそれぞれ行いました。
保育園部は2名、幼稚園部は18名の子どもたちの誕生を祝いました。
それぞれ、自己紹介をしたり、誕生カードをもらったりしてから、先生たちと一緒に遊んだり、クラス対抗のゲームをしたりして楽しみました。
子どもたちの自己紹介の様子などを見ていて、この一年間での心身の成長を感じたところでした。

保育園部の様子です。

パパを見つけて、つい涙が出てしまいました。

パパに抱っこされて、安心しましたね。

 

幼稚園部の様子です。

参加いただいた保護者の皆さん、お子さんのお誕生日、おめでとうございます。

宮崎国際大学3年生の教育実習が終了しました。

投稿日:2020年3月2日 / Category:園長日記

先月17日(月)から始まった宮崎国際大学3年生5名の教育実習が今月2日(月)に終了しました。
この2週間、実習生は子どもたちと一緒に遊んだり、保育活動をしたりと充実した毎日を元気で過ごすことができました。
学生たちの活動の様子をお届けします。

27日(木)の保育活動の様子です。年少の子どもたちの表現遊びです。

年長の子どもたちの製作「お弁当をつくろう」の様子です。

28日(金)の年少の子どもたちの製作「お財布をつくろう」の様子です。

最終日の2日(月)は1日担任に挑戦しました。

先月25日(火)から来ている宮崎短期大学の2年生2人も保育に取り組んでいます。

園庭でも子どもたちと一緒に遊びました。

 

 

 

卒園記念品をいただきました。

投稿日: / Category:園長日記

本年度の卒園児の保護者の皆さんから、卒業記念品をいただきました。
幼稚園部玄関前に展示させていただいてます。
子どもたちが楽しく遊ぶことができる玩具です。
ありがとうございました。

年長の子どもたち、園外保育で綾の雛山祭りを見に行きました。

投稿日:2020年2月28日 / Category:園長日記

26日(水)、年長の子どもたちが、綾町で行われている雛山祭りを見に園外保育で行ってきました。
当日はよい日和に恵まれ、子どもたちはスクールバスに乗って元気に出発しました。
綾町に着いてから、町内で開催されている雛山祭りを見学して回りました。
子どもたちはいろいろな飾りを珍しそうに眺めていました。
お昼は、役場近くの公園でみんなでお弁当を食べました。
その後は、公園で楽しく遊びました。
歩いたり、遊んだりで、さすがに疲れたのでしょう。帰りのバスの中では眠っている子どもが多かったようでした。

 

 

 

「読み聞かせ」を楽しみました。

投稿日:2020年2月25日 / Category:園長日記

25日(火)のお昼、保護者の会の図書部の皆さんが、読み聞かせをしてくださいました。
子どもたちは、熱心に聴き入って、お話の世界を楽しんでいました。
保護者の皆さん、ありがとうございました。

 

教育実習生が保育を行いました。

投稿日: / Category:園長日記

先週から教育実習で来ている宮崎国際大学の学生が保育を行いました。
担任や実習生が見ている中での保育で、ちょっと緊張したようでしたが、子どもたちは元気よく、楽しそうに活動していました。
これからもいろいろな経験を積み重ねて、保育教諭として必要な知識や技能を身に付けてほしいものです。

年少の子どもたちの様子です。遊びの中に、いろいろな運動を取り入れました。

年長の子どもたちの様子です。「しっぽ取りゲーム」で元気よく走り回りました。

 

靴箱の掃除をしてくれました。

投稿日: / Category:園長日記

25日(火)は久しぶりに暖かな朝でした。
2人の女の子が手ぼうきを使って、玄関前の靴箱の掃き掃除をしてくれていました。
ありがとう!

ページ上部へ戻る