お知らせ・最新情報

ビデオの撮影がありました。

投稿日:2019年9月12日 / Category:園長日記

今年は、宮崎学園創立80周年にあたる年です。その創立80周年を記念した事業が数多く予定されています。
その一つとして「80周年の歩み」というタイトルでDVDを制作中です。
12日(木)、朝からその関係者が来園し、子どもたちの登園の様子から活動の様子を撮影しました。
DVDには幼稚園から大学までの関係機関の様子が収録されます。
みどり幼稚園の映像がどうなるのか楽しみです。

第3回チャイルドルームを開催しました。

投稿日:2019年9月11日 / Category:園長日記

11日(水)の午前中に園舎2階ホールでチャイルドルームを開催しました。
今回は、子どもさんの体調不良などでの欠席連絡が相次ぎ心配しましたが、予約なしでの参加が多く、当初予定していたよりも多い50組の親子に参加いただきました。
今回は、おもちゃコーナーでの遊びをメインに、親子で大型ブロックやボールなど、いろいろな遊具を使って遊んでいただきました。
遊びを通じて、初めて会った子ども同士、親同士親しくなっていただく場面も見られました。
その後、担当によるダンスや読み聞かせなどで楽しんだ後、私から10月1日から実施される「幼児教育・保育の無償化」について話をさせていただきました。
終了後は、希望者を対象に園の説明を行い、園内見学をしていただきました。
次回は、10月2日(水)の午前に令和2年度の入園希望者説明会と併せて実施します。

楽しいコンサートを行いました。

投稿日:2019年9月10日 / Category:園長日記

9日(月)の午前、園舎2階ホールで「楽しいコンサート」を行いました。
今回は、本園の音楽教室のピアノ講師の甲斐磨有美先生をはじめ3名の方に来ていただきました。
初めに、ピアノの連弾を聴かせていただき、その後、アルトサックスの演奏も聴かせていただきました。
コンサートの中では、先生方の演奏に合わせて歌ったり、踊ったりして、楽しく過ごしました。
子どもたちが知っている曲が多く、子どもたちもノリノリでした。
演奏してくださった先生方、ありがとうございました。

息のあった連弾を聴かせていただきました。

アルトサックスの演奏、初めて聴いたのでしょう、真剣に聴いていました。

「パプリカ」など、知っている曲をみんなで楽しく踊りながら歌いました。

代表の子どもたちが、お礼にかわいい花束を贈りました。

コンサート終了後、この日からみどり幼稚園の年長うめ組に入ってきた新しいお友達の紹介もありました。

おもちゃの手入れなどしていただきました。

投稿日:2019年9月7日 / Category:園長日記

7日(土)の午前中、保護者の会の手芸部の皆さん6名に来ていただき、水遊びで使った道具の消毒や部屋で使うおもちゃや椅子の拭き上げ、運動会で使う道具の作成などしていただきました。
普段、職員ではなかなかできないことをしていただき、助かりました。
手芸部の皆さん、ありがとうございました。

 

プールを片付けました。

投稿日: / Category:園長日記

7日(土)の午前中、保護者の会の美化部の皆さん8名に園舎屋上に設置していたプールとテントの撤去作業をしていただきました。
台風15号の影響でしょうか、蒸し暑く、途中パラッと雨が降りましたが、手際よく作業をしていただき、予定よりも少し早く終了することができました。
美化部の皆さん、暑い中、ありがとうございました。

年長の子どももお母さんと一緒に来て、手伝ってくれました。ありがとう。

保育園部の子どもたちがボディペインティングをして遊びました。

投稿日: / Category:園長日記

8月22日(木)の午前、保育園部の0歳児から2歳児までの子どもたちがボディペインティングをして楽しみました。
いろいろな色の絵の具を手に付けて模造紙に手形を付けたり、体に塗りつけたりして、遊びました。

2歳児(ちゅうりっぷ組)の子どもたちが真剣な表情で説明を聞いていました。

0歳児(ぱんだ組)、1歳児(うさぎ組)の子どもたちも楽しみました。

 

園長だより№15

投稿日: / Category:園長だより

本日、印刷して配付したものに、一部誤りがありました。
お詫びして訂正します。

○ 幼児教育・保育の無償化についての説明会を行いました。
1行目右側 誤 9月29日 → 正 8月29日
2行目中程 誤 9月30日 → 正 8月30日

なお、ホームページにアップしたものは修正済みです。

0906園長だより№15

宮崎学園短期大学の学生が来てくれています。

投稿日: / Category:園長日記

8月末から、宮崎学園短期大学の学生が2日間ほどずつですが、実習またはボランティアで保育園部や幼稚園部での教育・保育を体験しています。
大学で学んだことを、実際に現場で体験することは、学生にとって将来の職業選択に大きな影響を与えると思います。
また、学生が来てくれることで、職員も子どもたちの教育・保育や園事務等にゆとりをもって取り組むことができます。
宮崎学園短期大学の附属幼稚園ならではの取り組みであり、本園の特色でもあります。
子どもたちも若い先生と一緒に遊んだり、活動したりして、楽しく過ごしています。

 

ページ上部へ戻る