Author: 管理者ホームページ

「お店屋さんごっこ」で賑わいました。

投稿日:2019年2月19日 / Category:園長日記

19日(火)の午前中、2階ホールで「お店屋さんごっこ」をしました。
これまで、2歳児(ちゅうりっぷ組)から年長組までの子どもたちが商品を一生懸命作ってきました。
商品のできばえ、アイディアはなかなかのものだと思いました。
今日は、これらの商品を元気いっぱいお客を呼び込みながら売りました。
子どもたちは各クラス半分ずつ売り手と買い手に分かれて、お店屋さんごっこを楽しみました。
売り切れ続出で、売り手も買い手も満足したようでした。

準備万端。商品も揃いました。ちょっと気が早いかもしれないけれど、「売り切れ」の看板も準備してありますよ。

すみれ組の商品です。

もも組の商品です。

たんぽぽ組の商品です。

ひまわり組の商品です。

ばら組の商品です。

きく組の商品です。

ちゅうりっぷ組の商品です。

うめ組の商品です。

もうすぐ始まります。2歳児(ちゅうりっぷ組)も買い物バッグを持って、準備完了!

いよいよ始まりました。

初めに、商品の説明です。

真剣に話を聞いていますよ。

商品を買う方法を確認しました。お金を渡します。

商品を渡します。

商品をバッグに入れます。

さあ、商品を売る準備もできましたよ。

さあ、始まりました。

0歳児(ぱんだ組)の子どもも買い物をさせてもらいました。

年長さんが2歳児さんの買い物をお手伝いしています。

年長さんは年少さんの買い物のお手伝いもしてくれました。

後半戦です。売り手と買い手が交代しました。

終わりました。最後の先生のお話をしっかりと聞きました。

年長組の子どもたちが後片付けをしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2歳児(ちゅうりっぷ組)が「音で遊ぼう」で楽しみました。

投稿日:2019年2月15日 / Category:園長日記

15日(金)の午前、職員室で仕事をしていたら、上から楽しそうな音楽や子どもたちが元気に走り回る足音が聞こえてきました。
2階ホールに行ってみると、2歳児(ちゅうりっぷ組)の子どもたちが「音で遊ぼう」で楽しんでいました。
私が行った時は、もう終盤にさしかかっており、子どもたちはミッキーマウスの曲に合わせて、楽器演奏を始めるところでした。
子どもたちは、曲に合わせて、元気よく演奏しました。
後片付けも自分たちでしっかりとすることができました。
心も身体もすくすくと成長していることを感じます。

ミッキーマウスの曲に合わせて、楽器演奏の始まりです。

最後の決めポーズ!

さて、次のグループは?

移動が早すぎる! まだ曲が残ってるけど・・・・

早い! カメラが追いつかないよ。

最後のグループはどうでしょうか。

決まった!?

使った楽器はみんなで協力して後片付け。

片付けも終わって「ありがとうございました。」

お部屋まで使った楽器や道具をみんなで持って帰ります。

 

 

稲田さちか先生、女児を出産されました。

投稿日: / Category:園長日記

15日(金)の午前、12月まで年少たんぽぽ組の担任をしてくださっていて、1月から産前休暇でお休みされていた稲田さちか先生本人から、14日(木)に女児を出産したとの電話連絡をいただきました。
母子ともに元気だということです。
たんぽぽ組の子どもたちには、このことを給食時間に伝えました。
子どもたちは、はじめはキョトンとしていましたが、意味が分かると笑顔になりました。
稲田先生、ご出産おめでとうございます。

みんなで声を合わせて「おめでとうございま~す。」

ハートマークを作っている子どももいますね。

 

年少もも組の子どもたちが宮崎学園高校で「音で遊ぼう」をしました。

投稿日:2019年2月14日 / Category:園長日記

14日(木)の午前中、年少もも組の子どもたちが宮崎学園高校の大坪記念ホール内にある第1音楽室に行って「音で遊ぼう」をしました。
会場の雰囲気に慣れることを目的に行いました。
子どもたちは、前回同様、いつもの元気良さで楽しく活動しました。
この調子なら、当日もいつもどおりの活動をしてくれるだろうと思いました。
なお、前回は第2音楽室で、今回は隣の第1音楽室で活動しましたが、本番では第2音楽室を使う予定です。

みんなで会場に移動中です。横断歩道は手を挙げて渡ります。

さあ、「音で遊ぼう」が始まりました。「お願いします。」

ハンドドラムであいさつです。「おはよう」

ピアノに合わせて動き始めました。

ストーップ!

ゴロリン!

片足立ちのバランス。

楽器の音色に合った動きを考えよう!

二人組で動きましょう。

ジャンプ!

アンパンマンの歌に合わせて、楽器演奏です。

はい、どうぞ! バチを次のグループの友達に渡します。

はい、どうぞ。

男の子は渡し方がちょっとワイルドですね。

ハンドドラムで「さようなら」

ありがとうございました。

園に戻る様子です。やっぱり緊張していたのでしょうか。行きとは違ってのびのびした様子です。

 

 

 

 

朝の清掃ボランティア、続いています。

投稿日: / Category:園長日記

14日(木)の朝の時間、子どもたちが手ぼうきとちりとりをもって、1階テラス前の階段や犬走りにたまった砂をきれいにとってくれました。
メンバーは日によって違いますが、繰り返ししてくれる子どももいます。
子どもたちは「ボランティア」という言葉は知らないでしょうが、少しずつ「ボランティアの心」は育っていると感じています。
子どもたちのこれからの成長が楽しみです。

年中すみれ組の子どもたちが宮崎学園高校で「音で遊ぼう」をしました。

投稿日:2019年2月13日 / Category:園長日記

13日(水)の午前中、年中すみれ組の子どもたちが宮崎学園高校の大坪記念ホールにある体育室に行って「音で遊ぼう」をしました。
23日(土)に行われる公開保育の会場がここなので、雰囲気に慣れることを目的に行いました。
体育室は園舎2階にあるホールよりも広かったので、子どもたちは思い切って走り回って、楽しく活動しました。
当日の助言者の宮崎学園短期大学の中武亮子先生と中武詩織先生も来ていただき、活動のさせ方などについて指導を受けました。

きちんと2列に並んで高校に行きます。

広い体育室で、活動開始です。

これは、何に見えるかな?

これは?

これは?

次は、ピアノの音に合わせて、体を動かします。広いので、思いっきり走り回りましたよ。

止まったり、小さくなったり、はいはいしたり、いろんな動きをしました。

長~い蛇にもなりましたよ。

体を動かした後は、音付け絵本です。子どもたちは、お話の世界にどっぷり浸かっていましたよ。

子どもたちの後ろでは、お話に合わせて音を鳴らしています。

次は、「カメハメハ大王」の曲に合わせて、楽器演奏です。

最後は、みんなで丸くなって、終わりのあいさつです。

ハンドドラムを叩いて「ありがとう」

礼をして終わりました。

 

2月生まれの子どもたちの誕生会をしました。

投稿日: / Category:園長日記

12日(火)の午前中、保育園部・幼稚園部それぞれで2月生まれの子どもたちの誕生会をしました。
保育園部は、ランチルームで行いました。誕生児は、0歳児1名、1歳児3名、2歳児2名の6名でした。
子どもたちの自己紹介の後、私からプレゼントを渡しました。
その後、先生たちからのプレゼントとして、マラソンを題材とした劇と、豆まきのペープサートがありました。
子どもたちは熱心に見入っていました。

幼稚園部は2階ホールで行いました。誕生児は、年少3名、年中4名、年長4名の11名でした。
自己紹介のあと、私からプレゼントを渡し、その後に年齢別にゲームをして楽しみました。
最後に、みんなで「みんなで誕生日」の歌を歌って終わりました。

どちらもたくさんの保護者の皆さんに来ていただきました。ありがとうございました。子どもたちも喜んでいました。

保育園部の様子です。

一人ずつ自己紹介です。しっかり言えました。

プレゼントをもらって、ケーキのろうそくの火を消しています。

プレゼントをもらってうれしそうです。

先生たちのプレゼントの劇が始まりました。マラソンがテーマのようです。

無事にゴールして、水を渡そうしたら・・・・

水はいやだ、と言われ、魔法でメロンを出しました。

レモンは酸っぱいと言われたので・・・・

魔法をかけて、ジュースにしました!

いろんなジュースが出てきましたよ。

子どもたちも味見を・・・・

次は、豆まきをテーマにしたペープサートです。みんなの体の中に、悪い鬼はいないかな~?

あれっ、いろんなのがいるぞ!

豆をまいてやっつけよう!

めでたし、めでたし。

せっかくなので、保育園部みんなでお昼を一緒に食べました。にぎやかでした。

次は、幼稚園部の様子です。誕生園児の入場です。

年長組の自己紹介です。

次は年中組。

そして、年少組。

プレゼントをもらいました。

年少組の子どもたちからゲームをして遊びました。今回のテーマは雪だるまでした。

みんなで歌を歌って、終わりました。誕生日おめでとう!

 

 

 

1歳児が「音で遊ぼう」で楽しみました。

投稿日:2019年2月8日 / Category:園長日記

8日(金)の午前中、宮崎学園短期大学の中武亮子先生をお迎えし、1歳児(うさぎ組)の子どもたちがランチルームで「音で遊ぼう」をして、楽しく活動しました。
0歳児(ぱんだ組)の子どもたちもこの様子を見学していましたが、そのうち、一緒に活動を始めました。
2学期に比べると、子どもたちの動きや表情がとても豊かになったと感じました。
子どもたちが着実に成長していることを見ることができて、とてもうれしく思いました。
これも、日々の先生方の子どもたちへの意図的な関わりや働きかけがあったからこそだと、思います。

0歳児(ぱんだ組)の子どもたちも見学に来ました。

ぱんだ組もハンドドラムを叩いてあいさつをしました。

あいさつの後、歌に合わせて手遊びです。

「ゾウさんがマスクした」・・・・しっかり両手でマスクを作っていますよ。

みんな、歌に合わせてしっかり振りを付けていますよ。

次は、ピアノの音に合わせて、いろいろな動きをします。

ぱんだ組の子どもたちもがまんできなくなって、活動に入ってきました。

あれれっ? 泣いている子どもがいる。どうしたのかな?

元気よく動いた後は、リラックス!

何か出てきましたよ。

白い大きな布でした。ふわふわと雲のようですね。

布に見とれて、心を開放しているような表情ですね。

さあ、今度は布に乗ってみよう。

ふわふわ動いていて、雲に乗っているみたい。

ぱんだ組の子どもたちもちゃっかり乗せてもらいましたよ。

子どもたちを乗せて、雲が動き始めました。

あっちへ行ったり、こっちへ来たり。

子どもたちはうれしそう!大はしゃぎ。

子どもたちは楽しいけど、先生たちはけっこう体力勝負。がんばって!

雲に乗って楽しんだ後は、音付け絵本です。

気持ちを切り替えて、お話に聞き入っています。

途中、ガシャガシャというギロの音がして、子どもたちは思わず後ろを向いてしまいました。

すぐに前に移動したら、子どもたちもすぐに前を向きました。

最後は、楽器で音を出して遊びました。

「ちょっとかして。」「まってよ。」

さっき泣いていた子どもも完全復活! 両手に楽器を持ってやる気満々。

楽器の使い方も上手になってきました。様になっていると思いませんか? 1歳児ですよ。すごいと思います。

ぱんだ組の子どもたちも楽器に挑戦。

最後は、ぴったりと息が合って終わりました。ジャン!

みんなで使った楽器の後片付けです。自分が使った楽器を返しています。

終わりのあいさつです。

「ま・た・ね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る